蛇口の困る水のトラブルはパッキンの交換から

■水のトラブルが起きやすい蛇口

水のトラブルで困るのは水漏れです。蛇口から水漏れしているときには、ハンドルをしっかりと閉めます。水を止めるためにレバーやハンドルを使って閉めますが、やがて水が止まらなくなることが出てくるのが蛇口の問題点です。内部の部品が劣化してきている可能性が高く、締めたとしても機能しなくなるため止まりません。そのままでは水はわずかずつでも流れ続け、水道代にも影響してきます。
問題のポイントのひとつはパッキンです。蛇口には、さまざまな部品が使われています。できるだけ密着するように精密に作られていますが、水はわずかなすき間からでも漏れてくるため、ゴム製のパッキンを使って水漏れしないようにしています。このパッキンは、使っているうちに弾力性がなくなってくるため隙間を防げなくなり、交換が必要になります。また隙間を作らないという目的のほかにも、水量の調節のために用いられるパッキンも存在します。水量の調節をするパッキンが締めきれなくなるほど劣化すると、当然水は流れ出すことになるでしょう。困るトラブルではありますが、部品の交換時期を示している状態ともいえます。
水回りにはさまざまな設備があり、それぞれにメンテナンスも必要ですが、その中でもパッキンの交換は基礎的な部分です。部品もホームセンターをはじめ、インターネット通販でも手に入れることができるようになり、多くの人が修理しやすい状況となりました。本体を含め工具も手軽に手に入るため、自分で修理や交換にチャレンジしてみるのもひとつの方法です。

■難易度は低いパッキンの交換

蛇口に使われているパッキンにはさまざまな種類があります。使われている場所によってサイズも形状も異なるため、同じものに交換しなければいけません。蛇口を見ただけでは、どんなものが使われているのかを判断するのは難しいです。専門業者でなければ判断は困難なため、一旦外して購入すれば間違わずに済みます。
現在ではハンドル部分が2つついているものが主流となりました。交換する場合には、ハンドル部分から解体していきます。水が供給されたままでは、外した瞬間に水が吹き上がり大変危険なため、止水栓か元栓を閉めます。設備によっては止水栓が取り付けられていないため、水道メーターの近くにある元栓を閉めれば、家庭内に供給されている水のすべてを止められます。
ハンドルの上部は、ナットで止められています。モンキーレンチで緩めるのが簡単な方法ですが、サイズがぴったりと合うように調節することが大切です。緩めたら手で外して順番に解体していきます。ハンドルも反時計回りにまわして外し、これで上部の解体は終了です。このときには、本体ごとまわらないように抑えながら作業します。誤ってまわってしまうと、配管自体も傷をつけてしまうからです。
上部を解体できると、内部にいろいろな部品が見えてきますが、すぐ下にあるのがコマと呼ばれるパッキンです。通常は手で外すことができますが、固着していると簡単には外れません。ラジオペンチがあれば簡単に取れますので用意しておくといいでしょう。取り外したら新しいものに交換して上部を取り付けて締めます。外した順番の逆に取り付けをおこなえば元に戻せるため難しい作業ではありません。また2ハンドルの場合には、上部にキャップが取り付けられていることが多く、外すとネジが見えてきます。ドライバーで緩めるとハンドルを取り外せるため、順番に作業すれば問題ありません。

■状況によっては本体の交換も
消耗品を交換するだけで修理できることもありますが、それでも水が止まらない場合が出てきます。単水栓のような構造の場合、ハンドルは回転する構造でまわして締めることで水量を調節しますが、レバー式でも部品同士の密着が水漏れを防ぐポイントです。接している以上、摩耗はどんどん進んでいくので、やがて隙間が生まれる可能性が出てきます。つまり、使えば使うだけ水のトラブルが発生する可能性が高まります。使用することは日常生活の中で必須なので、摩耗が進み使えなくなるのは寿命として考えられる状態です。こうなると本体ごと交換するほかになおす方法はありません。
蛇口は、メンテナンスフリーでもありません。使用頻度によって、各部品の摩耗は進んでいきます。キッチンなどでは使用頻度が高いため、7年もたてば摩耗は進み交換しなければ直らない状態がやってくることも想定しておきましょう。2ハンドル混合水栓であれば、交換はさほど難しくありません。水道管から外してしまえば、新しいものを取り付けるだけで済むからです。シールテープを巻くなどの対処は必要ですが、ホームセンターなどなら同時に手に入れることが可能です。高機能なものになると、センサーなども設置され簡単に修理も交換もできなくなります。調節なども必要になるため、専門業者に交換してもらうのが間違いのない方法です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ