蛇口で困るハンドルが回らない水のトラブル

■ハンドルが固くて困るとき

水のトラブルといえば水漏れが代表的ですが、これだけではありません。ほかにもさまざまなトラブルが起きていきます。蛇口のハンドルが固くてまわらないというのも困る水のトラブルです。お子さんがいる家庭では、力がかからずどうしても締めきれずに水が漏れてしまうことも起きます。しっかりと閉まらない状況は、確実に改善していかなければいけません。
原因はさまざまですが、ハンドルが固着している状態からくるものです。水道水というとなにも含まれていないと思われがちですが、微量のミネラル分をはじめ、さまざまな物質が溶けています。このミネラルがわずかずつ堆積していくことで、ハンドルの動きが悪い状態になることが原因のひとつです。白い結晶がついてきますが、お風呂場の鏡がいくらふいても曇ってしまうような状態と同じです。内部に取り付けられているパッキンの劣化もまた、ハンドルが固くなる原因といえます。消耗品であるパッキンが劣化していくと、隙間を埋めることができなくなって水が漏れやすくなってしまうため、つい必要以上に強く蛇口を締めてしまうことになります。これが原因で動きは悪くなり、やがて蛇口の故障につながりかねないため、早めに交換しなければいけません。あまりに力がかかり、ほかの部品にも影響すれば、部品同士の摩耗も進みます。やがて変形してしまい、蛇口本体を損傷するような場合も考えられることから、そのままにするのは大変問題があるといえるでしょう。

■基本となるパッキンの交換とグリス

パッキンといえば、摩耗が大きな問題で、経年劣化からも逃れられない部品です。しかし、それだけが動きを固くするわけではありません。実際に交換したことがある人はわかりますが、パッキンにはグリスが塗布されています。もちろん、健康にも配慮された安全なものであり、通常考えられるグリスとは異なるものです。このグリスも時間の経過とともになくなっていき滑りが悪くなります。これも蛇口のハンドルが固く締まってしまう原因になります。塗りなおすことで動きが変わることもありますが、重要なのは蛇口専用のものを使用することです。シリコングリスとして販売されていることもあり、ホームセンターですぐに見つけることができます。ただし、費用的に見ると交換するほうが安上がりになる場合もありますし、グリスを塗ってもパッキンが摩耗していればなおりません。その場合にはやはり劣化してしまい機能しなくなったパッキンの交換が必要になります。
また劣化はパッキンだけではなく、ハンドル部分でも避けられません。ネジが切られて動くように作られていますが、通常の使用でも摩耗により形状が変わってきます。ねじ山が摩耗するとどうしても抵抗がかかり動きが悪くなりますが、ここにさらに力をかければ、どんどんと劣化が進み悪循環になります。新しいものであればハンドル部分だけでも販売されており、交換によって修復可能です。しかし、ハンドル部分で劣化が進んでいる際は、ほかの部分でも劣化が進んでいることを意味しており、本体ごと交換する時期がきたと考える必要があります。特に古いものは手に入らないこともあり、そのときにはやはり交換しか対処方法はありません。

■ワンレバー混合水栓の場合
蛇口のパッキンの交換は、難しいものではありません。ただ通常の単水栓と呼ばれる構造の場合にです。2レバー混合水栓も単水栓を2つ並べたような構造のため、同じように修理ができますが、シングルレバー混合水栓と呼ばれるタイプは構造が異なります。内部を修理するためには、まずは止水栓を閉めます。近くにあればすぐに対応できますが、設備によっては止水栓がない場合もあるため、元栓を閉めて対応しなければいけません。忘れてしまうと、外した段階で水が噴き出すため大変危険です。シングルレバーの場合には、まず取り外さなければいけません。ふたの隙間に先端が細くなったものを差し入れて取り外しますが、怪我をしないよう注意が必要です。ハンドルを外すとネジが取り付けられており、ドライバーや六角レンチなどの工具が必要です。次にカートリッジのカバーを外しますが、ここで必要になるのがモーターレンチです。一般の家庭ではあまり見かけない工具ですが、水道設備では必須のため用意しておくといいでしょう。かなり固く閉まっているときには、無理に回すと配管を傷つける可能性も出てくるため慎重な作業が必要です。カバーが外れると内部にカートリッジがあるため、これを交換すれば動きは変わります。向きにも注意しながら取り付けたら、あとは外した逆順でパーツを戻し完了です。道具も必要ですが、なによりも締め付け過ぎには注意して、ねじ切ったりしないように取り付けていきます。これがワンレバー混合水栓のレバーが固いときの対処方法ですが、これでもなおらないときには、本体の交換も考えなければいけません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ