中古物件の水道に起きる水のトラブルで困る前に

■中古物件で困る水のトラブル

不動産投資などを始める人が増える中で、中古物件の水回りの設備は注目しなければいけないポイントです。中古物件を購入して他人に貸し出すのは利回りを考えてもメリットがありますが、水のトラブルが起きやすいという評判でもたてば、入居希望者がなかなか集まらない可能性があります。そういったリスクを無くすために、募集をかける前にリフォームをしておくことは、今後の水のトラブルを防止する良い対策のひとつとなるでしょう。水回りリフォーム済み物件であれば、部屋を借りる側にとっても安心できるため、入居率アップにもつながります。
排水管などのトラブルもありますが、なにより注意しなければいけないのは水道の不具合です。水がうまく出ないというだけでも、大きな問題になります。逆に、蛇口を閉めてもポタポタと水が落ち続けているような状態というのも、入居早々クレームが入るでしょう。仮に水漏れでも起こしてしまえば、困るどころではなくなります。
マンションやアパートでは、水漏れを起こしたりするだけで、大きな被害を生み出します。損害の具合によっては、莫大な請求が発生する可能性すら出てくるため、トラブルを起こさないようにしなければいけません。上の階で水が漏れたりすれば、下の階に大きな影響を与えます。被害に遭った入居者に迷惑をかけるだけではなく、入居者全員から物件の設備に対して不信感を抱かれる結果となるでしょう。物件に対してマイナスイメージを持たれないように、早めの対処や、予防策を講じることが大事です。

■蛇口は消耗が早い

水道の水のトラブルが起きやすい場所は、それぞれの設備で違います。設備の特性も考えて検討しなければいけません。頻繁に使用する場所は、それだけトラブルを抱え込みやすくなります。また接続部分が多く、配管が複雑になっている状況の場所も危険性が高い場所です。
中古物件として、退去時に清掃されたとしても、配管内の状況までは確認されていないことがほとんどです。仮にメンテナンスをしていたとしても、車のように修理履歴などを見れるわけではないため、外側からきれいかどうか確認するしかありません。いざ入居してみたら、流れが悪いといった状況も起きる可能性が出てきます。専門業者に確認してもらい、どうなっているのかを調べるのは、不動産投資に欠かせない部分です。
トラブルが起きやすい箇所として、さまざまな場所に取り付けられている蛇口も見逃してはいけません。契約書の中には、パッキンのような消耗品は入居者自身が修理するものと決められているケースもあります。ただし、これもある程度使用していた場合の話であり、入居してすぐのトラブルであれば契約を交わしていたとしても話は別です。蛇口は使用頻度が高く、ネジなどにも負担がかかりやすい設備であるため、入居前には新品にしておくのが安心です。中古住宅の場合には、どの程度の期間使われてきたものなのかも判別が難しくなります。10年も使い続けていれば、消耗品を交換したところで水漏れは起こりやすくなるでしょう。使用期間が定かでなく不安な場合は部分的な修理ではなく、新品へ交換をしてしまった方がリスクも低減できます。

■凍結のリスクも考えておく
水道は飲み水を確保するためにも重要な設備のひとつですが、冬場に配管が凍結してしまえば使えない事態になってしまいます。特に寒冷地の場合には、配管にもダメージを与えてしまう大きな問題です。氷点下という状況は寒冷地以外でも起こり得るため、いざという時のために対策を考えておいて損はないでしょう。
自分たちでできる対策としては、断熱材を巻いておくことです。配管用保温材が販売されており、パイプカバーのように使えます。水道の配管が丸出しになっているときには、この方法で対策するだけでも、凍結しにくくなるため事前に施工しておくと良いでしょう。自分で行うことに不安があれば、水道修理業者に依頼しましょう。自分で行うよりも、より確実に施工してくれるため、安心感が増します。
外部に水道栓があるような戸建ての場合には、水抜き用のバルブがついたものにしておくのも有効です。この手法の場合には、物理的に水を抜いてしまえるため凍結しません。有効な選択肢になりますが、しっかりと使えるようにするためにも、業者に取り付けてもらうほうが確実です。
給湯器も、外部にある水道配管から供給を受ける装置であるため、凍結には十分注意が必要です。可動させるまでは水を抜いてしまい、配管内部に水を残さないようにしておけば凍結することはありません。入居者が決まってからは、電源を切らないようにしましょう。電源が入っていれば、凍結防止のための装置が動き、内部は安全な状態に保てるためです。それでも外部に出ている部分は凍結する恐れがあるため、業者に確認してもらい、凍結防止の養生などを確認しておくといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ