詰まった場合、水のトラブルは急を要する

洗面所の水の流れが悪かったり、お風呂の水がなかなか流れない、キッチンから嫌な臭いがする、こういった水のトラブルのサインを感じたことがある人もいるのではないでしょうか。これは詰まりが原因となっていることがほとんどです。水がポタポタ止まらないという時、場合によってはパッキンの交換等できることもあるので自分で解決できることもあります。
しかし詰まりは、素人が無理に修理しようとして排水が漏れてしまったり、その他の箇所から水漏れするなど、被害を拡大する事にもつながるのです。

■トイレ、洗面所、詰まったことで困る場所は多い

特に詰まった、ということでパニックになりがちなのがトイレです。何とか詰まっている個所を直そうと悪戦苦闘していたら、トイレから逆流してしまったということも珍しいことではなく、そうなると手に負えなくなります。アパート、マンションなどの集合住宅であれば、汚水が下の階に流れてしまい大変なことになったという人もいるのです。
キッチンの排水溝の詰まりも、棒などを入れて詰まっていそうな部分を流そうといていたら、配水管のつなぎが外れて大ごとになったということもあります。ちょっとした水漏れならいいのですが、配水が一気に流れてしまうとキッチンの床などにも影響してしまうこともあるのです。

■詰まりが呼ぶ悪臭は対策が必要

水のトラブルという所までいっていないけれど、キッチンや洗面所から嫌な臭いがするという時、配水管が詰まっている可能性が高いです。トイレ、洗面所、キッチンなどの悪臭の原因は何か大きなものが詰まったことが原因となることもありますし、髪の毛などの小さいゴミが少しずつ詰まったことで起こることもあります。
原因がしっかりわかっていても、自己判断で修理するのは、知識がない限り水のトラブルを大きくする要因になることも多いです。できれば定期的に洗浄剤を入れて髪の毛、生ごみのカスやぬめりなどを取る対応をし、悪臭が消えない時には業者へ依頼し、高圧洗浄などプロのメンテナンスを行ってもらう方がいいでしょう。

■まとめ
水の流れが悪かったり、生臭いニオイが水回りから出てくるという時には、何かが詰まった状態となっている可能性が強いです。キッチンの生ごみの処理や、ぬめり対策、また洗面所の配水管の洗浄等、定期的に行っておくことで水のトラブルを抑制できます。
しかし、経験利用していることで素人には解消できない水のトラブルも出てくるため、業者に頼ることも住宅を守るために必要なことです。いつでも連絡できる水道工事店や水のトラブル対応業者の連絡先を水回りに貼っておくと安心できるのではないでしょうか。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ