大きな被害をだし困る水のトラブルの被害の例

■水が漏れて下の階に流れて被害を発生させる

水が流れ出してくる状況は、さまざまな部分へと被害を広げていきます。設備が壊れて困るというだけではありません。自分の家屋や家財が使えなくなることも大変ですが、それよりも流れ出た水の処理を間違えば、自宅の範囲を超えて非常に大きな問題となります。訴訟を起こされる可能性を考えれば、どれほど高いリスクがあるのかが想像できるでしょう。
水は高いところから低いほうへ流れていきます。集合住宅などで上階が水漏れを起こしたりすると、下の複数階まで被害が及ぶ場合があります。床へ流れ出た水が、そのまま天井を伝い、その部屋の床から次の下の階へと流れていくケースです。踊り場などに漏れ出た水が広がり被害が広がってしまう場合もあります。被害を与えてしまった以上、原因となった者が責任をとらなければいけなくなります。1つの部屋だけに被害が出る場合もありますし、複数の場合もありますが、膨大な賠償を求められることが考えられます。
部屋への影響のみではなく、部屋で使用している物への影響も大きなものとなります。家具や家電などさまざまなものが置かれていることが一般的なため、使えなくなったり故障してしまったりといったケースが出てきます。
最近では、家庭内にパソコンがある家庭も多くなりました。水に濡れたりすれば、内部のデータが失われるかもしれません。近年のパソコンは容量も大きくなり、莫大なデータが収納できる状況です。仕事用のデータなどが復旧ができなければ、想像を超えるような被害が出る可能性が出てきます。この被害の復旧や保証まで請求される可能性を考えなければいけません。

■構造的にダメージを与えるケース

水が漏れると、家具などに影響が出るだけではなく、構造躯体にも水がかかる状況が重要です。木造建築の場合、基礎はコンクリートだったとしても、柱や梁は木でできています。水がかかってもすぐに染み込まないようにはなっていますが、排水管で起きる水のトラブルのようにゆっくりと流れ出ている場合には、どうしても発見が遅れます。その分浸みこんでしまうまでの時間もあり、湿度を帯びていくとダメージが蓄積されるのが問題です。
木材が水に濡れると、膨張していきます。この状況を好むのがシロアリです。シロアリは、非常に強力なあごを持ち、膨張して強度が落ちてきている木材をいとも簡単に侵食していくため、大変危険な状態を招きます。駆除するのも大変難しく、素人が退治できるものではありません。侵食されてしまった部分は、そのまま回復しない以上、交換できるものは新しくする必要が出てきます。最悪のケースは、修復ができない状態となる状況で、建てなおしを余儀なくされます。
近隣に対する影響も問題です。シロアリは、どこまでがだれの家なのか、境界などは関係ありません。隣家にもトラブルが派生してしまう場合も十分に考えられますし、その原因がこちらにあったとなれば補償する必要も出てきます。湿度が上がったため、ダニやカビの問題も出てきます。シックハウス症候群につながることでも知られていますが、家に帰ってくると調子が悪くなるような状況も生まれるため、生活そのものができなくなる可能性もあるでしょう。

■保険に入るのも方法
壁紙や床材が水に濡れるのも困る被害です。水に濡れて耐えられるものは問題がありません。お風呂場のタイルなどであれば、防水もしっかりしており濡れても異常は出ませんが、無垢材を使っているようなケースでは、交換しなければいけない状況も発生します。無垢材は美しい建材ではあるものの、水濡れはかなり弱いのが特徴です。特別な加工をしていないために起きますが、修理になれば相当な出費も覚悟しなければいけません。
壁紙にしても、ビニールだから大丈夫というわけにはいかないのが水のトラブルです。壁紙自体に影響が出る場合もありますし、接着面にダメージを与え、ふやけてしまうような状況も考えられます。ひどい場合には劣化して剥がれだしてくるため、壁紙全体を張り替えなければいけなくなります。水のトラブルがもたらす被害の大きさは、計り知れないものになるでしょう。
トラブルが起きれば、問題のあった箇所の修理も必要になるのは確かです。しかし、こうしたトラブルから発生する大きな被害と莫大な補償を考えれば、定期的にメンテナンスをするほうが安全でリスクも下がります。突発的なトラブルとは異なり、出費の予測もつくため、点検の依頼するのも方法です。保険に入るのも方法ですが、水漏れなどの被害が発生したときに対応できるかどうかの確認をして、どれほどの補償を受けられるのかを良く調べておくといいでしょう。
また、周りへ被害を及ぼしてしまう可能性があることも考え予め保険をかけておくことがおすすめです。集合住宅では、さまざまな被害を想定し保健への加入が必須となっている場合もあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ