水のトラブルに困るとき知っておくと便利な情報のまとめ

■水のトラブル予防に日ごろ出来ること

これまで水のトラブルに困るようなことがなかったという場合、水のトラブルに対する予備知識や経験がないという方が多い傾向があります。そのため、いざ目の前でトラブルが起きるとどのように対処したらいいか慌ててしまうのです。あらかじめ、トラブルが起こりにくい状況を作るための予備知識を頭の片隅に置いておきましょう。
家の中の水回り箇所は色々ありますが、それぞれの場所で起こりやすいと言えば水の詰まりがあります。詰まりのトラブルが起こると水を流せなくなるので、排水ができず日常生活で困る状況になります。
例えばキッチンで詰まりトラブルを起こらないようにするために、詰まりの原因となるものを流さないことが大切です。キッチンと言えば生ごみの小さなカスや油などが少量でも流れてしまえば塵も積もって大きな詰まりの原因に繋がります。使い終わった油を流せば排水管の内側にべっとり脂がついて、そこに少量の生ごみがどんどんくっついていけば大きな詰まりの塊が出来ることは容易に想像できます。排水ネットを使ってできる限り生ごみを流れないようにしてください。油も流さずに生ごみと一緒に捨てるようにしましょう。油を固める専用の商品を使うと楽に処分できます。
もしもトイレで詰まりのトラブルが起こる場合、一度に大量のトイレットペーパーを流したり、異物を流してしまうことも原因のひとつになります。例えばお掃除用のシートやペットのトイレ砂など、トイレに流せる商品であっても大量に流せば詰まりやすくなってしまうため、使用時には大量に流さないことが大切です。

■水のトラブルは素人にも直せる?

目の前で水のトラブルが起きたとき、これ以上被害が広がると困るので出来るだけ早く対処する必要がありますが、素人でも直せるものと直せないものがあります。そのため、まずは応急処置を施すことが先決となります。そうすることで落ち着いて状況確認ができるためです。どうしてトラブルが起きたのかじっくり観察してみると、例えば何かが詰まっていて水の流れが悪くなっていたり、初めは流れにくかっただけなのに今は完全に流れなくなったというように、正確な状況がわかります。
流れにくい状態のときは専用の薬剤を使うことで状況改善できることもあります。ちなみに薬剤にはいろいろな種類があって、特に気を付けたいのが粉タイプです。トラブルの状況によっては粉タイプが有効なこともあるのですが、粉が管の中で塊となって新たな詰まりの原因になる可能性が捨てきれません。そのため、もしも薬剤を使って詰まりを解消させるのなら、粉タイプは避けて液体タイプやジェルタイプを使用してください。
完全に詰まってしまうと薬剤ではどうにもならないことがほとんどです。こうなると専門業者の出番となります。小さな詰まりができると、そこに次々に詰まりの要因が蓄積されて、水では溶けることがない塊に変貌します。水が排水される部分がどんどん狭くなるので、水が流れにくいだけではなく、流れなくなってしまう場合もあります。専門業者はこの大きな詰まりを排除するための専用機器が揃っています。一番わかりやすいのが高圧洗浄機です。高い圧をかけて管の中の詰まりを取り除く機器ですが、場合によっては先にブラシがついたワイヤーで除去する方法も使われます。

■水漏れは水のトラブルの代表格
水のトラブルで困ると言えば水漏れも代表格の一つと言えます。水が漏れると床一面が水浸しになったり、水漏れの場所によっては天井や壁から漏れることもあるので、シミができて大変な状況に陥ります。一度水漏れによるシミがついてしまうと簡単に取れるものではないので、最悪な場合は天井を取り換えたり壁紙を張り替えるなどの処置が必要となります。
また、衛生的にもいいとは言えません。天井や壁、床の中で水が漏れていると気づきにくく、知らないうちに中でカビが生えてしまうこともあります。感染症や咳など健康被害がでてしまっては大変ですから、目立たない程度だからこのぐらいのシミは気にしなくてもいいだろうなどと放置せずに、早めに専門家に診断してもらってください。
いざというとき、信頼できる業者を探せないのも困るでしょう。特に長期休暇となるお盆休みやお正月、ゴールデンウィークなどは修理で立て込むこともありますし、業者によっては営業していないところもあります。水漏れトラブルによって水回りが使えなくなると日常生活に大きな支障をきたしてしまうので、信頼できる業者をいくつかピックアップして連絡先の情報を確認しておくと安心です。
また、予防策として長期休暇の前に気になるところを点検してもらうのもひとつの方法として実践してみてください。たとえ発見した時には小さな変化だったとしても、何かのきっかけで水のトラブルの程度がどんどん大きくなることも考えられます。トラブルが大きくなればそれを修理するためにかかった費用も大きくなりますので、点検は定期的に依頼ぢて、困る事態を未然に防ぐことをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ