水のトラブルに困る前に知っておきたいおすすめの対処法

■水のトラブルがわかる!おすすめの発見法

普段何気なく利用している水は、水道管を通り各家庭に水が運ばれています。配水・給水などの設備があり、細かい部材や消耗品などがあり水道設備として各家庭で水が利用できるのです。金属やゴム、プラスチックなど様々な部品が利用されているので、経年劣化も起こりますし、何らかの原因で破損する事もあります。そのため、水のトラブルはいつ何時起こるかわかりませんし、もしかしたらすでに起きているかもしれません。トラブルをそのまま知らずにいれば、困るどころか大きな費用が掛かることにもつながるので、トラブルに気が付くことも重要なことなのです。
水のトラブルを経験した人の中には、水道メーターの検針員の方に故障している可能性があると指摘された方もいます。検針員の方は定期的にメーターを測りに来るので、前回の数値と今回の数値が全く違う状態に気が付くこともあるのです。また水道料が高くなっていることでおかしいと気が付くこともあります。普段と同じ使い方をしていたはずなのに、水道料が上がっているということは管類などどこかに水漏れなどが起きている可能性が高いです。
料金ではそれほど大きな差にならないかもしれませんが、水道料金の明細にはどのくらい利用したか水の使用量が記載されています。これにいつも気を配っていれば、水の使用量が多くなっている、だんだん増えているということに気が付くかもしれません。目に見えない水のトラブルにも対応できるように、水道料金の検針票などしっかり見ておくことをおすすめします。

■水のトラブルにおすすめの予防策を理解しよう

家の中で水を使う場所というのは結構多く、キッチンやバスルームといった建物内のほか、庭の水道などでも水を利用します。それぞれに排水管や排水口があり、パイプやナット、パッキンなどが利用されています。
部材などの劣化を考えると消耗品となるパッキンは10年経過すれば交換時期といわれています。しかし水道の使い方によってもパッキンの摩耗速度が違うので、10年を目安に早めに交換することで、パッキンの摩耗による水漏れなど予防できます。ナット類などは定期的に緩んでいないか点検し、緩んでいるようならレンチなど利用して締め付けましょう。ナットやパッキンなどは接続部で利用されているので、トイレ、キッチンなど各所の点検、メンテナンスが必要です。
キッチンでは、なるべく排水管に野菜くずや油などを流さないようにすることが求められます。こうした野菜くずなどが排水管に流れ込むとつまりを起こして逆流する恐れもありますし、油が流れると次第に排水管内がヘドロ状態になりつまりの素になります。おすすめの予防策としては1ヶ月に1回程度を目安に、パイプ内をきれいにできるクリーナーなどを利用して内部を清掃する事です。定期的に内部をきれいにしておけばつまりを起こし困ることも少なくなりますし、嫌な臭いの発生も予防できまるでしょう。
お風呂場でも髪の毛、石鹸カス、皮脂汚れなどが排水口に流れ込みます。髪の毛は排水口にネットなどを設置してなるべく流れないようし、キッチンと同様に、パイプ内のクリーナーなどを利用して排水管内部の汚れをためないようにします。定期的に内部の清掃を行うことで、つまりや水漏れなどの水のトラブルはかなり予防できるのです。

■原因がわからない水のトラブルには業者への依頼がおすすめ
業者に依頼しなくても自分でできる修理もあります。たとえば排水管接合部のナットの緩みが水漏れの原因ならナットを締める、接合部のパッキンの劣化ならパッキンを交換するなどです。こうした修理はそれほど難しいわけではないため、接続部分から水が漏れていたり、使った水が流れないといった目に見える場所で水のトラブルが起きたときにまず試してみる価値があります。
その一方で、ナットの締め付けやパッキンを交換しても水が漏れてくる場合や、壁と排水管の接合部から水が染み出てくるような時には、目に見えないところからの水漏れとなるため、専門業者の技術が必要となります。無理に自分で修理を行った結果失敗してしまい、万が一大きな破損となってしまったら、逆に大きな費用が掛かる大がかりな工事となってしまう場合もあります。簡単な自分でもできる修理でも直らない場合には、業者に依頼して、まずは水が漏れる原因箇所を調査してもらい、見積をもらってから修理することをおすすめします。
万が一、これは困ると思うようなひどい水漏れが起きてしまったら水が漏れている水道設備の止水栓、若しくは水の元栓を止めてから修理の手配をします。特に集合住宅の場合は、階下に水が浸透し家財道具や家電品などに大きな被害を与える可能性もあるので、急ぎ水を止めて水分を除去することが必要です。また、修理業者があらかじめ指定されている場合もあるため、管理会社などにも連絡し状況を報告して指示を受ける必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ