水のトラブルに困る前に安心できる修理業者をみつけよう

■よくある水のトラブルとは何か

水のトラブルは誰にでも起こる可能性があるものです。そして、水のトラブルが起こると、生活に大きな影響を与えるため困ることがとても多いです。子どものいる家庭で多いのがトイレのつまりや水漏れです。間違えておもちゃを流してしまったというケースも多いです。奥まで異物が入ってしまうと、自分では取ることができなかったり、無理に取ろうとして他の部分を傷つけてしまったりします。トイレが壊れて使えなくなると、想像している以上に不自由を感じます。豊富な経験と知識を持ったプロに任せることが安全です。
他にも洗面所などのつまりや水漏れもあります。症状によって修理の方法も異なりますので、専門的な知識が必要となります。修理業者によって対応できる範囲が異なることもあるので、依頼する業者をしっかり見極めることが大切です。
洗濯機周りもトラブルの多い箇所です。特に引越しなど洗濯機の配管を動かしたときに起こりやすいです。給湯器の故障も起こりやすいトラブルの一つですが、ほとんどの場合が屋外にあるため、徐々に湯量が減っても気が付かない人も多いです。最終的にお湯が出てこなくなってから気が付くケースも少なくありません。給湯器の修理では直せないこともあるので交換まで対応してくれると安心できるでしょう。給湯器の場合、集合住宅などであれば管理会社が管理している場合がほとんどです。直接修理業者に連絡するのではなく、管理会社を通さないといけないことを覚えておきましょう。
すぐに発見しやすい水のトラブルとして、蛇口を閉めても水がポタポタと水が止まらない症状があります。このトラブルはちょっとだけしか水が漏れていないと放置しがちですが、蛇口を閉めても水が漏れているということは少量であっても数日経つと大量の水漏れになります。そのため蛇口を閉めても水が止まらない場合はすぐに修理業者に電話して修理しましょう。

■水のトラブルの作業の流れとは

水のトラブルが起こってしまったら、早めに専門の修理業者に相談したほうが良いでしょう。水のトラブルの場合、漏水やつまりが一般的です。漏水の場合、気が付かないうちに水がどこかで漏れていたり、ずっと水が出てしまったりしているので、部屋などが水浸しになってしまう可能性があります。マンションなどの集合住宅の場合は、自宅だけでなく、下の部屋などにも被害を与えてしまうことがあるので、様子を見るのではなくすぐに管理会社に連絡をするといった対応が必要です。
つまりの場合も同じです。つまりの原因を解消しなくては、いつまでも症状の改善は望めません。水回りのつまりを放置していると、そのまま悪化してしまい、水が逆流してくるなどのトラブルにもつながります。どのようなケースでも、まずは修理業者に電話することが大事です。その時に起きているトラブルの症状や、いつ頃からどのような症状が起こったのか、今どのような状態なのかなど、できるだけ詳しい状況の説明をしましょう。
症状を説明すると、どのくらいの費用が掛かるのか見積もりをもらうことが出来ます。その見積もりに納得がいったら作業に入ってもらいます。トラブル内容によっては作業時間が違ってくるので、事前に確認しましょう。全て完了したら支払いをして終了となります。長期化すると困るトラブルだからこそ、スピーディーに対応してもらうことが重要です。

■水のトラブルを重症化させないためのメンテンナンス
水のトラブルは重症化すると水が使えない等の致命的な症状が起こり、日常生活に支障が出てきます。そして修理を依頼すると時間がかかったり、時間帯によっては翌日しか対応できないという事もありますので、日ごろからのメンテナンスが重要です。
メンテナンスといっても日常生活でできる事で、例えばお風呂だと排水口のつまりを防ぐために、たまった髪の毛を定期的に捨てる等、毎日時間がかからない作業がばかりです。また台所の排水口に関しても毎日料理をしていると小さなゴミがたまるので、定期的に捨てる必要があります。メンテナンスといっても排水管に流れないようにたまったら捨てるという行為を習慣にするだけなので、今からすぐに始めることが出来る作業です。ちょっとした心がけが水トラブルの発生率を低くしてくれます。
そして見えない場所の水トラブルとして、排水管とホースの接続部分があります。日常生活ではなかなか気が回らない部分になるのですが、トラブルを起こすと大量の水漏れを起こすため、メンテナンスが重要な個所です。防水テープがあると実際に水漏れが起こっても致命的にならないようにしてくれます。そしてさらに水漏れ検知器をつけると重症になる前に気づくことできるでしょう。集合住宅や賃貸住宅の場合、定期的な確認やメンテナンスを行う際も管理会社へ連絡が必要な場合があるため注意が必要です。
日常生活で出来るメンテナンス方法はいくつかあるので、被害が拡大する前に対応することが水漏れの重症化を防いでくれます。そしてメンテナンスをしておくことで水のトラブルで困る時の症状が軽い状態で、修理業者に修理を依頼することが出来るでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ