水のトラブルから起きる被害で困ること

■水のトラブルの2次被害

水のトラブルが起きて困るのは、被害がその設備だけでは済まないところにあります。設備が使えなくなるだけでも生活に大きな支障を与えますが、水が周囲に流れたことでさらに大きな問題を引き起こすことがあります。住宅に対する影響もありますし、健康被害も発生させます。被害に気がつかずに大きな問題へと発展させてしまうケースもあるため、どんなことが起きるのかを知っておき、迅速に対応する必要があります。
水は高いところから低い方へ流れる性質を持ちます。設備から流れ出れば、床へと流れていき床材を侵食します。戸建てであれば床から床下へ流れていきますが、2階以上や集合住宅の場合には下の階へ流れて大きな被害につながります。どんどん被害が広がっていくと、床だけではなく、下の階の天井まで修繕しなければいけません。もちろん、壁にも浸みこむため、壁紙なども修繕が必要になります。
建材には木が使われることが多く、困ることに防水性に優れているわけではなりません。少々であれば乾燥もしますが、長い間気がつかなかったときには大量の水が浸みこむことで腐ることもあります。排水管から少しずつ水が漏れている状況などで起きますが、水がわずかでも漏れ続け乾燥できない状態が続けば、基礎部分にまで浸食がすすむため、被害はさらに大きなものになるでしょう。簡単に交換できる場所ではなく、修理には大きな費用も必要とします。天井も同様で、部屋全体に影響を与え、シミなども出てしまいます。大掛かりな修繕工事が必要になるため、水のトラブルは早期発見と対処が重要です。

■下の階へ流れると大きな経済的な被害を出す

大量の水が溢れてしまった時、被害が壁や天井だけに収まらないこともあります。床に漏れだした水は、下に流れていきます。床に染み込み階下の天井へと被害を広げますが、下の部屋では、天井から水漏れがするとは想定していません。トイレのタンクの水漏れが床に広がったときなどは、止水栓を閉めなければ被害は止まりません。水が絶え間なく流れていくと、寝室などにも流れる可能性があります。布団やベッドに流れていけば、そのままでは眠れませんし、使えない家具が出てきます。押入れにも流れていくこともあり、生活自体ができない可能性を考えなければいけません。
家電製品も、水道設備から離して安全性を確保していても、上からの浸水は考えていないため使えなくなるものがたくさん出てきます。一般の家庭でもパソコンが一般化し、部屋の中にはタブレットなども置いてあるのは珍しくありません。これらに水がかかれば、ほかの家電製品同様に使えない状況が出てきますが、それだけでは済まないのがデータです。性能が向上してきたことで、大量のデータを保持するようになりました。水がかかって、失われてしまうと、復旧ができないなどの被害を与える可能性があります。エレベーターなどの設備にも被害があるかもしれません。
これらを考えれば、最悪の場合に甚大な被害になるのは容易に想像がつきます。賃貸物件でこうした被害に対する保険加入が入居の条件となる物件も出てきましたが、それも当然のことといえます。単なる水のトラブルだけでは済まず、損害賠償責任が取れない状況も生まれる可能性があります。

■健康被害や火災の危険性まで広がる
困るのは、なにも経済的な被害ばかりではありません。健康の被害も発生させるのが水のトラブルです。湿度を高めてしまうことで、カビなどが発生する可能性が出てきます。カビはアレルギー系の疾患にも影響する問題です。ほこりも湿った状態になり、喘息を引き起こしたりもします。湿った床材などが、害虫も発生する条件を作ります。気がつかなくても徐々にむしばまれていく可能性がある状態です。シロアリも湿度のある環境を好むため、建物自体が被害を受けて、取り返しがつかなくなる可能性も出てきます。専門業者しか駆除できませんし、近隣にも被害を広げる可能性も否定はできません。
水漏れトラブルが起きた時、溢れるのはきれいな水ばかりとは限りません。排水が逆流した場合は水をふき取ってきれいにしたつもりでも、見えない菌や汚れを知らず知らずのうちに吸い込んでしまう可能性があります。
電気設備に水がかかると、ショートする危険があります。漏電の可能性もあり、家電製品だけではなく、同じ水に触れた人が感電するかもしれません。気がついてブレーカーを落とせればまだしも、漏電した結果、火災につながるケースもあります。水が流れているから火が広がらないわけではありません。電気回りの被害はさらに大きなものになるからです。
トラブルの内容からも、知らなかったでは済まないことがたくさんあります。水のトラブルのヒントは常に隠れているため、音や臭い、水道料の増加など変化を感じたら、迅速な点検が必要です。日々の生活で何か気になることがあれば早めに専門業者に依頼して点検してもらった方が、2次被害を考えてもかなり安上がりになるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ