水のトラブルが起きて困るトイレの便器の交換のポイント

■トイレの寿命

トイレは日常的に使う大事な設備ですが、水のトラブルの多い場所でもあります。トラブルにより使えなくなった場合は、誰もが困ります。いつでも安心して使える環境を作らなければいけません。快適さも求められるのがトイレで、交換を考えるときもやってきます。
便器の寿命としては、陶器でできているため、壊れるまで使えるのが特徴です。割れたりしなければ使うことができます。しかし、ほかの部分はそうはいきません。排水管との接続部から水漏れが起きた場合は、部品の寿命が考えられます。接続部には、水が漏れないようにパッキンが使用されていますが、劣化が進めば本来の性能を発揮できません。やがて臭いも出てくるため、交換する時期がきます。ほかの場所に使われるパッキンとは異なり、交換するときは便器を外す必要があるため大掛かりな修理になります。パッキンの寿命を機に便器の交換を検討し、リフォームのチャンスと考える人も増えました。
便器が割れたときなどは、補修ではなく交換することになります。便器は強い衝撃を受けると割れることがありますが、ひびだけだとしても補修では効果が薄いため寿命だと割り切るしかありません。
トイレのスペースは限られていることから、少しでも空間を有効利用しようと棚を取り付けることがありますが、なにかの拍子に棚が壊れて便器の上に落ちれば強い衝撃でひび割れることもあります。手洗い場にいろいろなものを置いている家庭もありますが、これも落ちてしまえばやはり便器を壊す危険性が高まります。交換するとなれば費用も発生するため、できるだけ高いところに物は置かないことが、安全性を高めるポイントです。

■交換するときに必要な工具は多い

便器を交換することになれば、簡単にはいきません。費用がかかり、すぐに踏み切れるものではないからです。もし便器を交換することになったとしても、便器だけでも20kg近い重量があることや、構造の理解が難しいこともあり、交換は手間取ります。知識があれば外し方もわかりますが、簡単にはいきません。扱い方を間違えてしまえば、さらに水のトラブルを増やし、困ることになるため、専門業者に依頼するべき内容です。
自分で交換する場合には、工具の用意から始めなければいけません。ドライバーが各種必要ですし、モンキーレンチだけではなく、寸法に合わせたスパナがなければ対応できません。モンキーレンチだけでは寸法に合わず大きすぎて入らないこともありますし、滑ってナットの穴を壊してしまうこともあるからです。塩ビ部品の場合には、切断するための道具が必要で、つなぐためには接着剤がいります。ガスバーナーも古い部品を取り外す場合に必要です。床に穴をあけてアンカーを撃ちこむためのドリルや工具も状況に応じて使います。コンクリートの場合には、内部の粉を除去しなければアンカーが効きませんので、ブロアーも用意しなければいけません。そのほかにもシールテープや電気設備のための道具やパイプレンチ、パイププライヤーなど便器を交換するためにはたくさんの工具が必要となります。

■寸法の確認
交換する場合には、便座の大きさから確認しなければいけません。メーカーによって呼び名も異なりますが、基本的には標準サイズと大きなサイズがあります。名称が違うためわかりにくい部分がありますが、トイレのスペースに見合った圧迫しないものを判断して選択しなければいけません。
排水の位置の確認も必要です。集合住宅に使われているタイプと戸建て用では位置が異なるため作りも違います。同じものを使われていることもありますが、接続箇所を確認して選ばなければいけません。背面部に排水管があるのはマンションタイプの特徴で、これが見えないものは床排水です。L字配管などもあり、測りにくい場合もありますが、床からの高さは必ず取れます。斜めに取り付けられている場合には、先端部分をみて、一番低いところの中心部で排水芯を出せば問題ありません。排水が判断できたら、排水の芯の位置をみます。壁排水になるマンションタイプでは、取り付ける床面から配管の中心部までの高さを排水芯と呼びますが、床排水は測り方が違います。床排水は配管が見えないため、背面にある壁から床面にあるナットのキャップの中心までを排水芯として計測します。2つある場合には、キャップの大きい方が芯です。
ここまで寸法を出せれば、便器を選ぶことができます。自分で取り付ける場合だけではなく、専門業者に注文する場合でも、寸法がわかれば、打ち合わせもスムーズに進み好みのものを選びやすくなります。自分で取り付ける場合には、寸法がわからないと取り換えたとしても新たな水のトラブルを生み出す可能性がありますし、使えずに困るという状況を生み出してしまいます。交換したのちに古い便器の処分をどうするのかという問題も出てくるため、専門業者に依頼するのが安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ