水のトラブルで困る際に考えられる自分でできる直し方とは

■洗濯機でも水のトラブルが起こる

水を使用する場所であれば、どんなところでも水が出ないというトラブルだけでなく、水の流れの悪さや詰まり、水漏れなどが生じる可能性が考えられます。台所やトイレ、浴室などがその定番ですが、見逃してしまいがちなのが洗濯機の排水ホースからの水漏れです。洗濯機の使用は1日に1回とは限らず何回も使用することがあるため、気が付かずに使用していると水が漏れる量は想像以上に多くなることがあります。蛇口や洗濯槽などでも水漏れは生じますが、蛇口と洗濯機を結ぶパイプの接合部分や蛇口のパッキンに劣化や破損などがみられることも多いため、本格的な修理ではなく部品交換だけで直せる場合もあります。悪臭が漂う水漏れは、排水ホースが原因で生じます。部屋干しの生乾きの臭いでも気になることもありますが、洗濯機に蓄積されたカビや雑菌を含む洗濯水が漏れるとひどい悪臭に悩まされることもあるでしょう。
この場合は、まず排水ホースが外れていないか、穴などが開いていないかを確認することが大切です。水が漏れている場所が排水ホースからである場合は、ホース自体の破損や接続部分であるエルボなどに問題があることが多くなります。洗濯機は洗い、すすぎ、脱水全てで振動が発生するためホースが摩擦によって傷つくこともあります。洗濯機のすぐ下から水が漏れだすことが多いため、よく見ないと水漏れに気付かないことがあるので注意が必要です。排水ホースに異常が見つかった場合は、補修用テープを使って蛇腹状のホースに巻き付けその上からさらにビニールテープなどで保護するといいでしょう。ただ、排水ホースに穴や破損が見られない場合は、排水ホースや排水溝が詰まっていることも考えられます。パイプ洗浄剤などを使っても改善が難しい場合は、詰まりを解消できないことによって汚水が漏れ出してしまうこともあります。そんなときは、無理して自分で修理しようとせずに専門業者に連絡するといいでしょう。

■トイレの水のトラブルでやってはいけないこと

水のトラブルが最も起きやすいトイレでは、トイレットペーパー以外の異物が詰まったり、管から水が漏れたりするさまざまな症状で困ることがあります。便器で詰まりが認められたときはラバーカップを使って解消を試みることがありますが、間違った方法で行うと便器を壊してしまう可能性もあります。それだけではなく他にも留意しなければならない点があります。トイレの詰まりを何とかしようとこびりついた汚れを取り除こうと熱湯を流すのは間違いです。トイレットペーパーなどの紙がお湯で溶けることを利用した方法ですが、陶磁器製の便器は高熱に弱くお湯を流すことによってひび割れを起こす可能性があります。便器ごと新しいものに交換しなくてはならないおそれもあるため絶対にやめましょう。
便器のなかに異常を認められない詰まりの場合は、便器から伸びる排水管に問題があることが考えられます。しかし、素人が便器を外して詰まりを解消しようとする直し方は賢明ではありません。普段使用しても汚水が漏れないように密着設置されている便器は簡単に外すことはできません。うまく外せたとしても元通りに直せる保証はなく、便器が使い物にならなくなる可能性もあります。トイレ内が汚物まみれになり掃除しても悪臭や汚れがとれないこともあるため、無理だと思ったら途中で作業をやめるようにしましょう。管が詰まって何とかしたいと安易にやってしまいがちなのが、流水の力を利用することです。何回もタンクに水をためて水圧を利用して詰まりを解消しようとするやり方ですが、もともと詰まりがあるところに大量の水が流れれば逆流するしかなくなります。水浸しになるだけでなく階下への水漏れにもつながるので避けた方がいいでしょう。

■自分でできる作業には限界がある
キッチンやトイレなどで水のトラブルが生じた場合、自ら可能な直し方はいずれも応急処置のみであることを理解しておきましょう。一時的に問題が解決できてもそのまま放置すれば問題は再発してしまいます。明らかにパッキンやナットなどの部品に問題がある場合は、簡単な部品交換だけで問題が解決できるでしょう。排水管やタンクなどの小さな破損による水漏れは、防水加工されたテープを使って防ぐこともできます。しかし、どれも根本的な解決を図る直し方ではなく、無理をすればするほど後々困ることになります。
完璧にトラブルの状況を判断して対応できるのは、経験や知識のある水道専門のプロの業者です。無理をして自分で作業することによって、トラブルが大きくなってしまうこともあります。水のトラブルは昼夜を問わずいつ突発的に起こるか想定できません。重要なことは万が一のことが起きた際に困ることがないように、信頼のおける専門業者を決めておくことです。地域に密着したサービスを曜日や時間を問わず提供してくれている専門業者であればいつでもすぐに駆け付けてくれるでしょう。自分で何とかしようとせずに、早い段階でプロに頼ることが近道であり費用を安く抑えることにもつながります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ