水のトラブルで困る漏水の原因について

■漏水で考えられる原因と問題

水のトラブルは様々ありますが、中でも困ることが多いのが漏水ではないでしょうか。一般家庭には、水を使う場所が多数あります。キッチンやトイレもそうですし、バスルームなどもあるでしょう。水回りは、住宅の中でも特に傷みやすいと言われており、日ごろからこまめに掃除をしたり、正しい方法で使ったりすることも求められます。水回りに飛び散った水分をそのまま放置しておくと、カビの原因になります。しかしながら、きちんと拭き掃除をしていても、なぜか床や壁が濡れている場合、漏水の可能性もありますので、早めに対処した方が安心です。
配管から水が漏れているのを発見したら、つなぎ目部分などが緩んでいる場合が少なくありません。特別何もしなくても、繰り返される振動や地震などでこのような水のトラブルが起こることもありますので、まずは点検してみると良いでしょう。つなぎ目部分が緩んでいる場合は、ナットをきちんと閉めることで対応できます。また、長年使ってきた配管の場合は、劣化したことが原因になっていることもあります。パッキンなど部品を交換することで、対処が可能な場合もあります。
しかしながら、このように自分の目で確認できる漏水なら対応できても、見えない部分の水漏れは自分で対応することができません。心当たりがない床の水や壁のシミなどを発見したときは、すぐにプロに見てもらうのが安心です。排水管からの漏れなのか、給水管からの漏れなのか確認したいときは、簡単にそれができる方法があります。いったん水の使用をやめてみてください。その状態で、水道メーターをチェックしてみましょう。このとき、メーターが動いている場合は、給水管の原因が考えられます。メーターが動いていなければ、排水管の漏れを疑います。

■排水管、給水管以外の困る水漏れについて

水漏れは、排水管や給水管に発生するだけではありません。このほかにも、蛇口の不具合や止水栓の劣化、トイレタンクの不具合なども考えられます。蛇口も、使用年数や使用頻度によって劣化は進みます。タイプによって異なりますが、蛇口の耐久年数は、およそ10から15年と言われていますので、これを超えている場合は、劣化を疑ってみましょう。パッキンなどの部品のみを交換することで対応できる場合もありますし、蛇口そのものを取り換えた方が良い場合もあります。
また、止水栓も年数が経ってくると劣化します。トイレや洗面台、キッチンなどに止水栓がありますが、それがどこにあるかご存知でしょうか。止水栓から水漏れがしているときは、パッキンの交換で対応できることが多いです。パッキンを交換するときは、念のため元栓を閉めた状態で行いましょう。ねじを使ったものでも、ハンドルタイプでも、この方法で多くの場合は漏水を直すことができます。これ以外の場合は、自分で行うよりも業者に依頼した方が安心です。
トイレの止水栓も、同じような方法で対応できます。ハンドルタイプ、マイナス溝タイプなどがありますが、どれも基本的には他の止水栓の漏水と同じ方法で行います。パッキンを交換することで多くの場合は改善されますので、試してみると良いでしょう。この際も、元栓を閉めて行うようにしてください。ウォシュレットの場合は、他にも、ノズルやジョイント部分から水が漏れていることもあります。ノズルの場合は、バルブユニットが破損していることが少なくありません。これは、自分で交換するのは容易ではないので、業者にお願いした方が良いでしょう。ジョイント部分からの漏水は、ジョイントが緩んでいることが原因のこともありますし、パッキンの劣化が理由のこともあります。

■漏水しているか不安な時にオススメしたい方法
心当たりがないのに、床や壁が濡れていたりシミができていたりすれば、漏水を疑うこともできるでしょう。しかしながら、このようにはっきりとそれが分からない場合でも、水が漏れている可能性はゼロではありません。もし、築年数がだいぶ経っており、水漏れが心配なときは、ぜひ試してみたい方法があります。
一つは、水道メーターのチェックです。いつもと特段変わった使い方をしていないのに、急に水道使用量が増えたときは、一度漏水を疑った方が良いでしょう。夏場など水をたくさん使う季節ではなく、使用人数も増えていないのに、水道代が上がったときは、水回りをチェックしてみましょう。また、音で確認してみることもできます。水を使用していないのに、水が流れる音がするときは、どこかで水が漏れていることもあります。同じように、トイレであれば溜まっている水面をチェックしてみることも方法の一つです。タンクから水が漏れていれば、水面にわずかな動きが感じられるでしょう。
いずれにしても、もし水が漏れていると気づいたら、とりあえず元栓を閉めて対応します。こうすることで、無駄に水を流すことがなくなります。そして、早めに自分で対応するか、業者に来てもらって修理をお願いしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ