メンテナンスは水のトラブルで困る前に

■毎日使う水回りの設備だからこそのメンテナンス

水のトラブルが起きると、必ず困る状態になります。日々のメンテナンスが欠かせませんが、水回りの場所や性質によって方法は変えていかなければいけません。キッチンにも適した方法がありますが、これがバスルームで通じるとは限らないからです。
キッチンでの水のトラブル予防のメンテナンスとしては、シンクをきれいにするところから始まります。キッチンでは油汚れが多いことから、これが配管に付着することで詰まりに結びついて困ることもあります。衛生上の問題も考えることが大切です。雑菌の繁殖は、そのまま食中毒の問題にもつながります。食品を扱う場所のため、どうしても雑菌がわきやすいことも踏まえ、マメな清掃が必要です。
配管内部には油汚れも強くこびりつくため、いかに強力に取り除くことができる薬品を使うのかも検討するべきポイントになります。ただし、洗浄能力が高いものは危険性も高まる場合があります。小さなお子さんなどがいる際には、希釈するといった方法も検討しなければいけません。重曹とクエン酸を使った方法も有効で、こちらなら天然素材ということもあり、安全に使用することができます。
排水口では、ぬめりも目立ちます。これらは雑菌も混ざっている状態です。酵素などでも分解できますが、殺菌効果があるものを使用して予防する方法があります。ごみを受ける部分にアルミホイルを丸めて入れておくというのもひとつの方法ですし、銅製のものを使って殺菌効果を高めて繁殖させない方法もあります。ぬめりが付かなくなることで、水のトラブル予防に繋がります。

■洗面所はこまめなごみの除去がポイント

洗面所は、朝起きたときや帰宅時の手洗いなど毎日使われる設備です。しかし、キッチンやお風呂などに比べるとメンテナンスの頻度が下がりやすい場合もあります。お風呂や洗面所の鏡の表面や金属部分がくすんでしまうのは、水道水に含まれるカルシウムが結晶化することが原因で起きるのですが、このカルシウムは鏡だけでなく排水管内部にも付着しやすく、水のトラブルにも繋がるため、こまめにメンテナンスをしていかなければいけません。顔を洗うときに使う石鹸類やメイクに使われる成分なども配管内に付着して障害になる可能性もあります。洗顔を洗面所で行っている場合は注意が必要です。
洗面所は細かなごみが多く溜まる場所で、いかにこまめに取り除くのかが水のトラブル予防に繋がります。困る状態になる前に取り除くのが一番効果的といえるでしょう。陶器のシンクを使っている場合には、傷をつけてしまうと汚れが落ちにくくなります。メラミンスポンジなどを使えば傷もつけずにきれいに落とせます。汚れが付着しないように、防汚効果を持ったコーティングを施してしまうのも方法です。この方法であれば、メンテナンスの回数も減らせますし、汚れのこびりつきも減らすことができます。鏡も清潔にしたいところですが、最近では専用の洗剤も発売されるようになり、カルシウムなども除去できるようになりました。こまめに掃除をしておくことで、トラブル防止になるだけではなく、なにか異常があったときには早期発見ができるようになります。メンテナンスをしたときには、シンク下にある排水管も水漏れがないか確認すれば確実です。

■トイレ特有の尿石の汚れをこまめに落とす
トイレは汚れが多く溜まる場所です。これが排水管に流れていくため、いかにスムーズに処理できるのか、細目にメンテナンスをしつつ清潔な環境を作らなければいけません。特に大きな問題は、水垢などだけではなく、尿石が溜まるというトイレ特有の状況です。堆積させてしまえば、便器にも大きなダメージを与え、困る状況が生まれるため、毎日掃除するのが理想です。
尿石対策を考える場合には、尿はアルカリ性であるということが重要です。トイレ用の洗剤は、効率よく分解できるよう酸性でできているものが多いです。ほかの洗剤などを使うと、尿石が分解できない場合があります。クエン酸を使って掃除するのも効果的です。掃除をするときには、使い捨てのブラシなども効率よく使え便利です。
水回りの設備は、使っている間に汚れが溜まってしまう場所です。物や身体を洗うことを考えれば、当然汚れが付着していきます。掃除をしっかりとしないと、衛生的な問題を抱えることになります。異物が詰まることもありますし、設備にこびりつくようなものは排水管などにも付着します。細目にメンテナンスすることによって、さまざまな場所を守ることにも繋がります。水のトラブルが起きて困ることがないように、定期的に点検することも大きなポイントです。いつもと違うと思ったときには、修理などの依頼も検討しておくべきです。メンテナンスの手間があまりにもかかってしまう場合は、表面の防汚加工が劣化しているなど機能性の面で寿命が近づいている可能性があります。リフォームを検討することも一つの解決手段です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ