困る漏水の水のトラブルの一時的な補修と点検

■漏水している箇所の発見は難しい

水道管が水のトラブルを引き起こして漏水しているのは、非常に困る状況です。給水管からきれいな水が漏れているときは、止水栓を閉めることで一時的に被害を食い止めることができます。排水管から汚水が流れ出てくる場合は、止める術がありませんので、それ以上は使用しないようにするしかありません。自分で修理をするとしても部品や道具を揃える間は設備が使えなくなり、不便な状況が続くため、専門業者に依頼して修理してもらうのが最も早く、復旧させる手段でしょう。
まずは業者到着までの時間を稼ぐ必要があります。緊急時にはどう対処すれば良いのか、応急処置の方法を知っているだけでも大きな違いが出てきます。
水道管から漏水しているときは、そのまま放置するだけで被害が拡大していきます。集合住宅では階下にも水が流れ出していき、水濡れなどの大きな損害を与えます。この状況を少しでも早くなんとかしなければいけませんが、まずは水を流れ出さなくすることが必要です。どこから漏水しているのかで違いますが、ポイントになってくるのが止水栓です。供給を止めるためだけではなく、水の量を変化させるために使われますが、しっかり閉めてしまえばこれ以上、水が流れることはありません。問題は、この止水栓が目立たないような位置にあることと、開け閉めに工具が必要なことです。普段からどこにあるのか確認しておき、操作に必要な工具も備えておきましょう。固着したりせず、本当に機能するかどうかも調べておかなければいけません。共通しているのは、右回りに回して締めることです。
トラブル箇所が止水栓よりも外側のメーター側だった場合、元栓を閉めて対応します。水道メーターの近くにある元栓は、家庭内の水の供給をすべて遮断できるため、普段からどこにあるのか確認しておくといいでしょう。

■補修材で一時的な修復をする

専門業者に依頼するよりも先に、補修材を使って一時的な修復を図ることも大切です。なにを使うかによっても方法が変わってきますが、いろいろな商品が開発され販売されてきました。自己癒着テープはしっかりと配管に巻き付けていくと、テープを重ねたところが癒着して密着します。これによって破損部分を塞げる補修材で、水道管の圧力にも耐えられますが、問題も少なくありません。扱い方が難しく、正しい手段を経なければ漏水は止まりません。特に注意しなければいけないのが、汚れの除去です。接着部分の汚れをしっかりと落とさなければ、せっかくのテープも汚れとともに剥がれてしまうことが出てくるからです。中には水が吹き出していても利用できるものがあります。
エポキシ樹脂を使った補修材もあります。2液に分かれている素材を適切な割合で混ぜて付けますが、水中硬化型であれば少々の水があっても問題ありません。ただし、基本的にエポキシ樹脂は、油性でできているもので、ほとんどの商品は水に弱い性質を持っています。付着面積を大きくしなければ、水圧がかかったときに剥がれ落ちる可能性も考えなければいけません。密着させなければ漏れだす場所を作り出しますし、薬剤を練り混ぜ攪拌しているときには、化学反応を起こしガスを出します。体に対して影響も与えるため、換気を十分にしたうえで使用しなければいけません。パテに触れるときにも、必ずゴム手袋を装着し、直接触れないようにする安全性の確保も必要なため、ハードルはかなり高い補修材です。

■点検が大きな意味を持つ
排水管が破損して漏水する状況は、水のトラブルとしても大変困る状況ですが、何とか修理していかなければいけません。修理の費用は、専門業者に依頼してもかなりの高額になることが予想されます。ただし、いくらかかるのかは、どこから漏れてきているのかで大幅に変わることも覚えておかなければいけません。単純に見える場所であれば、交換にそこまでの手間はかからず、交換の費用だけで済みます。埋まっている場所であれば、一旦むき出しにして交換することになるため、この費用が必要です。壁の中にあるのであれば、建材をはがして中を確認しなければいけませんし、コンクリートで囲まれているのであれば、はつり作業にも費用を必要とします。壊した場所は修復することになるため、作業内容によって時間も素材もかかり、大きな差が出てくる部分です。
こうした状況が生まれてくれば、突然大きな費用が掛かることになりますが、点検を繰り返していくことで被害を出す前に補修に移ることも可能です。専門業者の点検であれば、配管の老朽化の進行状況の把握もできます。問題点を早期発見できれば、早めの交換という選択で、費用を確実に抑えることもできるため、定期的に点検を依頼するのも方法です。どこに依頼するべきか困ることも出てくるため、問題が大きくなる前に、業者自体を調査して依頼しやすいところを見つけておくことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ