困るお風呂のシャワーが出なくなる水道と水のトラブル

■シャワーのお湯が出ないとき

お風呂場のシャワーは、給湯器が普及したことによって、自由に使えるようになったもののひとつです。お風呂場は、水道とお湯と両方を使いますが、どちらも出なくなれば設備としての機能を失います。特に突然出なくなるような事態に見舞われると、どこかの設備が壊れたのではないかと混乱し大変困る状況になってしまいます。シャワーで起こる水のトラブルは、その状態を含めて、原因を切り分けていかなければいけません。
お湯が出ないという事態からわかるのは、供給できない状態になっていることです。その原因は給湯器なのか、どこかの配管のトラブルなのかを推測するのが大切です。
お風呂のシャワーだけお湯が出ないかどうかを調べます。お風呂だけであれば、給湯器との間だけに問題があるのがわかるでしょう。ただし、他のところも次第に出なくなるといった可能性はあります。
まずは途中の配管の中で詰まって出ない状況を考えなければいけません。給湯器の内部の配管は小さく、ごみなどでも詰まってしまうほどの径です。そこでフィルターを付けてごみなどが入らないようにしていますが、錆が詰まって出なくなることも考えられます。
シャワーの蛇口自体が壊れていて出ないというのも、調べるべきポイントです。水道から水が出るようなら、シャワーは壊れていません。蛇口までの経路に問題がある可能性が高まります。
蛇口に取り付けられたセンサーの問題も検討が必要です。センサーが壊れ、お湯を出せない状態になると、シャワー本体が健全でも出てこないからです。内部の部品を交換するなどの対処で直ります。


■水の供給から設定の異常まで

すべての場所でお湯が出ないようなときは、給湯器に問題がある可能性が高まります。お湯を作り出せない原因が、内部で水温を上げられない機能上のトラブルなら、かなり困る問題です。水道業者の修理が必要なレベルで、大きな水のトラブルになる前に細部も点検してみなければいけません。
お湯が作り出せないのは、そもそも水道から水が供給されていない状況ということもあります。配管に問題があり、水が出ていなければ、いくらやってもお湯は出ません。水道管からチェックしていき、ちゃんと出ているのかを調べます。
問題がなければ、ガスなどのエネルギーが問題ないか調べますが、ここは注意が必要です。ガスなどが供給されているかどうかは調べられても、目で見て判断が難しいでしょう。電気も同じですが、非常に危険で知識もなければ触れません。修理の仕方などがある程度分かっていても、リスクが高いため専門業者に点検を依頼するべきです。
お湯が出るけどぬるいというのもあります。まずは給湯器の温度設定が問題ないか調べます。問題がなければ、温度を調節するための栓に異常がある可能性があり、高めにしても変化がなければその可能性が高まります。
リモコンに異常がないかどうかも大切です。表示が正確かどうかも注意しなければいけません。エラーメッセージが出ている場合には、取扱説明書から問題点を探ります。それでもわからないときには、すぐに使用をやめて専門業者に相談しましょう。部品があれば、そのまま修理してもらえるかもしれません。

■給湯器が迎える寿命とは
給湯器には寿命もあります。正確に何年で壊れてしまうという話ではなく、修理ができなくなるような時期がくるため、これを寿命と呼んでいます。
給湯器の場合、どんなものにも使える汎用部品も使われていますが、その機種専用の設計部品が存在しています。この部品は、本体の生産開始に合わせて作られていきますが、やがて新しい機種に入れ替わる時期がくるため、生産が終わります。これが部品供給の限界とつながるポイントです。部品が生産されなくなるため、ストックされている分がなくなれば修理はできません。修理ができない以上、本体ごと新しく入れ替えなければいけないため、機械としての限界と考えられます。
部品の生産は、スタートから約10年です。ロングランの製品もありますが、マイナーチェンジを繰り返し、部品も変わっている場合があります。ここから逆算すると、新型が発売されてすぐ設置したなら10年以上経つと修理できなくなる可能性が高まるでしょう。ただしどこでも発売後すぐに取り付けられたわけではないでしょう。そこで、だいたい7年がめどと考えられています。7年も経つと外に置かれている給湯器も傷みが出てきますし、生産開始から10年程度の年月が経っていても不思議ではなくなります。この時期を迎えたら、交換も視野に入れて予算を考えておくのがポイントです。水道修理会社に依頼したときにも、点検してもらい傷み具合を調べてもらえば、もっと正確に交換の時期を予測できます。お湯の供給に異常が見られたら、部品の経年劣化の可能性からも、連続して修理しなければいけないタイミングがやってきます。水のトラブルで修理を繰り返していると費用がかかりますし、いつか部品も底をつく以上、困る前に早めの交換を決断するといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ