困る水のトラブルを修理する前に家庭にあるもので対処

■水のトラブルに使える日常品を使った対処方法

水のトラブルが起きたときには、対処方法の知識が役立ちます。修理する際にも、応急処置をしておけば時間を少しでも稼げます。専門業者に依頼する場合でも、到着までに被害を抑えられますし、自分で部品を調達するまでの時間に充てたりすることも可能になります。
状況にもよりますが、家庭で普段使うような品々で応急処置ができる場合があります。大事なのは、被害を拡大させないことです。もちろん、専用のものがあれば便利ですが、応急処置という面から素早く用意できるものを利用します。
水のトラブルの中でも水漏れしているときは、止水栓を活用します。水を止めてしまい、これ以上は水が流れない状態を作るのが最初の対応です。蛇口を締めたとしても、水は圧力をかけて送られてきます。安全に作業するためにも、まずは止水栓や元栓を閉めて圧力がかからない状態を作らなければいけません。そして、水漏れしている場所は床も濡れてしまうため、レジャー用のシートなどを敷いて対処します。100円均一などでも手に入るようなもので十分役立ちます。そこにバケツなどを置いて水を受け止めると、被害の拡大は抑えられます。かなり漏れているときには、バケツで受け止めながら、周りの水をバスタオルなどで吸い取ってからシートを敷くといいでしょう。
どこから漏れてきているのかわかる場合には、長さにあったタオルを強く巻き付けます。完全に止められるわけではありませんが、大量に流れてくる状態に対応できる方法です。水を吸いきったら交換しながら対処すれば、水漏れするだけの水量が配管からなくなると同時に被害も止まります。

■つまったときにも対処できる

水のトラブルの中には、排水管がつまるケースがあります。困る状態ですが、接続部分で弱い場所があれば漏れだしてきますし、シンクなどに貯めきれずに外部に流出する状態も問題です。修理したくてもたまった水の対処から始めていかなければいけません。
修理するためには、まずはレジャーシートを敷き、これ以上被害が拡大しないようにします。そしてバケツを使って、中にたまった溜まった水をだして水量を下げます。設備の種類によっては、衛生的な問題もあり、ゴム手袋などでの作業が必要です。溜まっている水の量にもよりますが、できればバケツは複数あったほうが良いでしょう。トイレの掃除などで使うものでいいので、普段からすぐに対処できる場所に置いておくと安心です。この修理が終わればすくった水も流せるため、レジャーシートの上に置いて周辺を汚さないようにしましょう。
レジャーシートを敷いておけば、実際に修理する際にも道具を置いたりできます。部品などがなくならないように管理するためにも大切なことです。異物を取り除く際にも、レジャーシートで養生してあれば、周りを汚す心配もありません。もし、水を取り除いている時につまっている異物が見えてきたら、除去することで原因は解決します。
例外として、トイレのように一定の水量を入れることで機能する構造のものもあります。タンクに十分な水量がなく、押し流せなかったために水かさが増えたケースです。この場合、適切な水量を流せば問題ありません。タンクの内部に必要な量の水があるかどうか確認してみることも大切です。

■確実な選択は専門業者への依頼
応急処置をした後は、修理するなど問題を解決しなければ困る状況はいつまでも解消しません。異物を取り除けなければその設備は使えないためです。水のトラブルで困ったときには、専門業者に依頼して修理をするのが確実な選択肢になります。
自分で作業するのに比べ、工具や部品の調達といった手間がかかりません。道具に関しても使い慣れているものを持ち込むため、修理のためだけに購入して対処するのとは違います。水のトラブルが起きても、排水管の内部でなにが起きているのかは見た目ではわかりません。見える位置でつまっている場合は、自分で何とかすることができるかもしれませんが、もっと奥のほうでつまっていれば、つまっているかどうかさえも判別できません。この状態も専門業者なら、原因を追究して適切な方法で対処してくれます。つまっている箇所によって、取り除く方法もあれば、強力な業務用洗浄剤を使って溶解させる方法もあります。どんなものがつまっているのかによって手段も変えられますし、配管を外して直接除去するといったこともその場で選択できるでしょう。
原因を追究して、それにあった修理方法を考えるのは素人では難しい作業です。これまでの経験や知識もなければ、原因を見つけるのも時間がかかります。はっきりしない状況では手が出せない場合もあるため、素早くトラブルを解決したいときには、専門業者にやってもらうほうが安心でしょう。
水のトラブルはいつなんどき起きるかわからないため、問題発生に備え、普段から専門業者を探しておくのも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ