緊急な水のトラブルに困ることがないよう応急処置を知っておこう

■水のトラブルの緊急対応はまず元栓を止めること

トイレの水が止まらなかったり、洗面の蛇口が壊れたりして水がどんどん流れてくる状況を目の当たりにするとパニックになる方も少なくないでしょう。特に大勢の方が暮らしているマンションでは、近隣の方々に迷惑がかかると焦ってしまいがちですが、水をそのままにすれば被害も拡大します。まずは水を止めるということを考えましょう。各所にある止水栓の場所がわかっている時には止水栓を止めればいいのですが、場所を知らないという人も多いです。場所がわからない時には、止水栓を探している間にトラブルが大きくなる可能性もあるため、水道の元栓を止めてしまいます。
水道の元栓は戸建てなら建物外の地面にありますし、マンションなら玄関を出て壁内部の扉の中にあります。水道の元栓が止まれば住宅全部の水が止まるので、それから流れ出た水をふき取ったり業者に連絡するなどすれば慌てず行動できます。水はできる限りきれいに拭き取ります。壁などに浸透すると、しみになって取れない事もあるため、できるだけ早く壁などにしみ込む前に吸水することが大切です。
水のトラブルはトイレなど利用できないと困る緊急性の高い場所で発生する可能性もあります。そのためスピーディに対応してくれる業者の連絡先などをあらかじめ調べておくと安心です。最近は24時間365日水道修理を対応している業者などもあるので、時間がある時にホームページで実績、経験、料金など確認し、利用する業者を比較検討するといいでしょう。各業者にはエリアがあるのでそのエリアの確認と、評判なども調べておくとより安心して利用できます。

■自分で修理できない時は無理せず業者へ連絡

水のトラブルでも例えば水道の接続部にあるパッキンがきれて水が止まらない事もあります。この場合、古いパッキンを取り出し、それと同じものをホームセンターなどで購入して交換するだけなので、自分で交換する方も多いです。ナットを締め固めるだけで水漏れが止まることもあるので、レンチがあるようなら締めなおしてみます。こういった簡易な修理で対応できるようなら自分でチャレンジしてもいいでしょう。
しかし、水が流れっぱなしになっている原因や排水管のつまりの箇所、また水漏れの箇所がわからない時や、パッキンを交換してもナットを締め固めても直らないという時には、むやみに触らず業者に連絡する方が安心です。特に排水管の接続部の床面から水がにじみだしていたり、知らない間に壁や天井にシミがあるときには、壁、天井内部の管類に亀裂が入って水が漏れていることも考えられます。この場合、天井裏に入って亀裂箇所を確認したり、壁内部を流れる水の音を確認するなどプロの調査が必要です。
業者に依頼すると費用が掛かりますが、水漏れや部品の交換など軽妙な工事についてはそれほど大きな金額にはなりません。壁内部や天井の調査、修理となると費用が大きくなる可能性はありますが、放置すれば建物に深刻な被害を与える影響があり、結果的により大きな費用が必要となることもあるのです。水のトラブルは緊急性がないトラブルもありますが、緊急性がない時にこそ、修理のチャンスとなります。トイレやお風呂が利用できなくなれば困るのは家族ですから、短時間、少ない費用で済む状態で修理する方が賢明です。

■壁内部の水のトラブルには修理後のメンテナンスも考えよう
水が漏れて天井や壁に水が浸透した場合、業者に修理してもらってから、その後のこともしっかり考えておくべきです。業者を呼んで水漏れ箇所を修理してもらい、もう水のトラブルで困ることもないと安心するのはまだ早いです。壁や天井に普段入り込むことがない水が浸入したということは、何らかのトラブルが発生する可能性が高いのです。修理を行っても天井や壁にすでに浸透した水が残っているので、それを放置すると季節によってはカビ、天井材が腐るなどのトラブルが発生します。柱に水が浸透すれば湿気によって腐食する事もありますし、天井にカビが発生すると嫌な臭いのほか、健康被害にもつながることがあります。緊急性のある水漏れの修理などが終わったら、カビや虫、匂いの発生を抑えるためにもハウスクリーニングなどを施すことも考えましょう。
修理後、しばらくしてからカビ臭が気になり始めたという方もいます。今に渇くだろうと思って放置すれば水漏れを起こした場所以外の建材にもカビが付き、建材が弱くなることもあります。水漏れ修理の後には、建物に浸透している水分をよく乾燥させることも必要です。
さらに火災保険で水漏れ対応のある契約なら、保険適用となる可能性があります。水を出しっぱなしにしたなど自らの過失の場合、補償されないケースもありますので確認してみましょう。集合住宅の場合、自分が加入していなくても組合や管理者が加入していることもあるので火災保険など利用できるかもしれません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ